お家のコラム

~「ビルトインガレージ」のある暮らし~ 

~「ビルトインガレージ」のある暮らし~ 

 

「ビルトインガレージ」は、インナーガレージ、ガレージハウスとも呼ばれます。

駐車スペースが建物の外にあるのではなく、建物の一部分が駐車スペースになっている住宅のことをいいます。愛車やバイクのお手入れや収納、趣味で使うスポーツ用品や自転車をディスプレイしておきたい方や、盗難や自然災害、天候などからしっかりと守りたいという方にビルトインガレージは人気があります。車庫としてだけではなく、プールやBBQなどのアウトドアや趣味を楽しむ、日常の暮らしや家事に利用するスペースとしても多目的に利用できます。

 そこで今回は、ビルトインガレージのメリットとデメリットをご紹介します。

 ビルトインガレージをつくるメリット

 安全面の確保◆

出入口をシャッターでしっかり囲っておけば室内に車を置いてあるのと同じような状態になるため、盗難やいたずらから車を守ることができて、青空駐車場やカーポートと比べて防犯性を高めることができます。また風雨や雪、砂埃、紫外線をシャットアウトできるため、車体の劣化や台風時の強風に伴う飛来物による損傷などを防ぐこともできます。外出・帰宅時の乗り降りも車道に出る必要がないのでより安全性を確保しやすく、ガレージ内の大切な車や荷物、日常生活のプライバシー保護にも役立ちます。

趣味を満喫◆

屋内にいながら、いつでも大切な愛車やバイク、自転車を楽しむことができます。天候や時間を気にせず、お手入れやメンテナンス作業に打ち込めるのが嬉しいポイントです。趣味はもちろん、ご家族や友人とのプールやBBQ、団らんを満喫するスペースとしても活躍してくれます。また、住まい空間からの見え方や間取りを工夫することで、メンテナンス道具や自転車・スポーツ用品なども飾るとディスプレイのようなおしゃれな空間を演出することも可能です。

 利便性の向上◆

ビルトインガレージは、毎日の通勤やお買い物にも役立ちます。例えば、雨風が強い日の出入りや荷物が多い時の乗せ降ろしも、ガレージと住宅がつながっているため、車を利用する際の動線を短くすることができるので快適・安全に行えます。とくに小さいお子さまやご高齢者がいる場合は、家から学校や病院などスムーズに送り迎えが可能になります。また食料品の買い物をした時や、大きな荷物を運び入れる際にも大変便利です、天気が悪い時などは、傘をさす必要がなく靴や服も濡らさずに移動できるのもビルトインガレージの魅力的なところです。

 収納や家事スペースとして活用◆

愛車やバイク、自転車などのメンテナンス用品、プールやBBQなどのアウトドア用品、DIY用品や園芸などの趣味用品の収納場所としても利用できます。ガレージ空間の壁面や一角に収納棚を設置して、天候、盗難などから守りたいものや、自然災害用のグッズも保管しておくといざという時に役立ちますし安心でいられます。他にも、趣味・家事作業や一時的な物干しスペースとしても多目的に活用できます。

 ランニングコストの低減◆

ビルトインガレージは金額的に高価なイメージがあるかもしれません。しかし、貸駐車場を利用する場合の月々の支払いや安全性を考えるとメリットはあります。また、延べ床面積の1/5以内のビルトインガレージには毎年の固定資産税の緩和措置があるので、利用価値と合わせて検討してみることをおすすめします。しかし、広いスペースを確保したい場合や、シャッターを取り付けるなどすると評価制度が異なり課税対象になる場合があります。

 ビルトインガレージをつくるデメリット

 建築費が高くなることがある◇

ビルトインガレージは、大きな開口部を作らなければいけないため、一般的な木造の家では耐久性に問題が出るケースもあります。そして耐震性も確保しなければいけません。頑丈に作りつつガレージを設置するとなると、建築費が増えて予算がオーバーすることもあるため、あらかじめ確認しておきましょう。

 間取りが制限される◇

土地の広さにもよりますが、1階部分にビルトインガレージを設置することで、リビングやお風呂・キッチンなどを2階にせざるを得ないなど間取りに制限が生じる場合があります。とくに狭小住宅の場合、1階はほぼガレージになるため生活スペースは2階以上となります。

 家の前が暗くなりやすい◇

ビルトインガレージは、家の前が暗くなりやすいのでケガや転倒を防止するための照明や、また盗難やいたずらを防止するための照明や防犯カメラなど、より安全を守る設備の検討もおすすめします。

 車の排気や臭いが気になることがある◇

家の内部に駐車スペースを設けることになるため、車の排気や臭いが居住スペースに流れて、気になってしまう場合もあるので換気扇をつけるなど対策が必要です。

 ~まとめ~

ビルトインガレージは車やバイクを風雨や雪などから守り、駐車スペースとして以外にも活用できるスペースとしてさまざまなメリットがあります。家にいながらアウトドアを楽しめる開放的な空間作りや、毎日安全に快適に暮らせる間取りデザインもこれからの家づくりには大切です。そして今後の為にも余裕あるスペースを確保しておくこともおすすめします 

最近の記事

ご来店予約フォーム
アリオ札幌店
Tel. 0120-544-446受付時間 10:00~21:00
イオン札幌元町店
Tel. 0120-970-947受付時間 10:00~21:00