お家のコラム

耐震等級とは

耐震等級とは

ご自分がお住まいの家の耐震等級をご存知でしょうか?

日本は地震大国です。ちょうど1年ほど前に北海道でも停電を伴う地震がありました。

今は地震から大切な家族の命を守るために家はどんどん強くなっています。

その家の性能ランクを示すのが耐震等級です。

耐震等級とは建物の強度を表す1つの指数です。等級は1~3までのレベルがあります。

 

耐震等級【1】(建築基準法の耐震性能を満たす水準)

数百年に一度程度の地震(震度6~7規模の地震)に対しても倒壊や崩壊しない

♦数十年に一度発生する地震(震度5規模の地震)なら損傷しない。

 

耐震等級【2】(主に避難施設になる学校・病院)

♦等級1で想定される1.25倍の地震が発生しても耐えられる。

 

耐震等級【3】(主に災害時に拠点となる施設 消防署・警察署)

♦等級1で想定される1.5倍の地震が発生しても耐えられる。

 

注文住宅の場合、耐震等級は家を建てる人が決めます。家を建築するなら耐震等級3がお得です。耐震等級3は地震に強く安心できますし、耐震等級3にすると地震保険が割引されます。また、家の間取りを決めた後では耐震等級を上げる事は難しいので、家を建築すると決まったら耐震等級は先に決めなくてはなりません。

日本は、いつ誰が地震に遭うかはわかりません。「備えあれば患いなし」安全性の高い家を建築することをお勧めします。おうちの相談窓口では、多数のハウスメーカー・工務店と提携しています。家族を守る地震に強い家を建築するときは、是非おうちの相談窓口へご相談下さい。

 

 

 

 

 

最近の記事

ご来店予約フォーム
アリオ札幌店
Tel. 0120-544-446受付時間 10:00~21:00
イオン札幌元町店
Tel. 0120-970-947受付時間 10:00~21:00